オナ電・テレセって?

オナ電・テレセという言葉は巷で耳にすると思いますが、みなさんはどんなイメージを持
っているのでしょう?
言葉から考えれば「電話でセックスをする」ということになりますが、これは物理的に不可能
ですね(笑)。電話越しにセックスをすると考えた方がイメージが湧くと思いますよ。
要するに電話でエッチなことを話し、それでお互いに性的な興奮を覚えオナニーをする、こう
いったことですね。

声だけで相手のことをいろいろ想像できて興奮する、こんな方々は多いものですが、最近のテ
レフォンセッックスは過激に進化しています。
どういうことかと言えば、本来声とか音だけだったものに映像が加わっているのですよ。
簡単に言えば、テレビ電話を使ったエッチということになります。

声・音だけではなく、そこに映像が入るのですから、お互いの興奮の度合いは従来のテレフォ
ンセックスを凌駕しています。相手の格好、体を触っているその様子、感じている顔など、リ
アルに映像を通して伝わってきますから、まさにライブチャット的な様相ですね。

見れるのに触れない・・・映像が加わったことによって、こんなもどかしい感覚がよりいっそ
う興奮度を高めてくれるようです。

テレビ電話はどんどん映像が綺麗になり、鮮明になってきています。さらに画面も大きくなる
傾向にありますから、オナ電・テレセが好きな方には良い時代になったものだと思います
ね。

テレビ電話エッチという形に進化してきたオナ電・テレセ。あなたも知らない世界に一
歩足を踏み出してみてはいかがでしょうか?そこには新しい性の興奮、新しいスタイルのエ
ッチがあると思いますよ。

オナ電・テレセの魅力

オナ電・テレセは、相手と実際に肌を重ねてセックスしているわけではありませんから、それをデメリットということもできます。しかし、その反面、オナ電・テレセにはメリットがあります。

つまり、想像力を駆使して行う点ですが、その魅力を探っていきましょう。

イマジネーションを使いますから、当然、リアルではありません。

面識のない人ならわかりませんが、相手が恋人となるともちろん顔や姿を認識していることになります。

しかし、エッチなことを思い浮かべるとき、普通、相手をかなり美化して描くことが往々にしてあると思います。

したがって、オナ電・テレセでは相手を実物よりも魅力的で理想的な女性に仕立てた上で、快感を得ることができるわけです。

ただ、声がNG・・・ということもありますが、たとえ声がタイプでなくてもそこまで問題にはならないでしょう。

ですから、相手が実際にタイプでなくても、それこそ満足できるエッチが実現できるのです。

あと、会話がメインになりますから、お互いの気持ちを探りながらコミュニケーションを図っていきますから、精神的な繋がりというか親密度が増すことにもなります。

例えば、恋人同士でオナ電・テレセをすれば、実際のセックス以上に、相手の心の動きに集中してプレイができるのです。

相手が求めている言葉、音、それは何か・・・。

そう考えてプレイすることになりますから、相手思いになり、プレイが終われば、依然より相手を身近に感じられるはずです。

会わなくても、お互いのことをちゃんと思える。

オナ電・テレセの最大の魅力は、この気持ちの部分が大きいのではないでしょうか。

オナ電・テレセのうれしい利点

出会い系サイトでは、会うことばかりを考えていませんか。

中にはサービスでオナ電・テレセのカテゴリーがあるところもあります。

せっかくなのですから、こういったサービスを利用しない手はありません。

オナ電・テレセを知らない方もいるかもしれません。

オナ電・テレセとは電話を利用して、男女がお互いに声で興奮を高め合いながらするオナニーのことをいいます。

声だけだと聞くと、あまり興味を持てないかもしれませんがそれはもったいないことです。

離れた場所にいるにもかかわらず、リアルな反応が相手から返ってくるため、その臨場感はすごいものがあります。

こういったオナ電・テレセが出会い系サイトでも利用出来るようになっていることが多いのです。

実際に会うとなると、相手が少し不安になってしまってうまくいかないこともあります。

ですが、このオナ電・テレセであれば会う必要が無いのです。

実際に会わないですむという安心感もあり、女性の利用が多いのも特徴かもしれません。

ですが、電話を使うとなると電話代が気になるかもしれません。

1回に1時間などと利用していては電話代が気になってそうそう楽しめない、と考えてしまうのではないでしょうか。

安心してください。

最近ではパソコンを利用したスカイプなどのサービスがあります。

こういったサービスを上手に利用すれば電話代などを気にすることはなくなります。

さらに実際に待ち合わせることが無いため余計な出費も抑えられるのです。

たとえば食事代やホテル代といったものがかからなくなるのです。

そういったことを考えるとオナ電・テレセはお財布にも優しいサービスかもしれませんね。

せっかく出会い系サイトを利用しているのであれば、気軽に楽しめるオナ電・テレセを利用してみてはいかがですか。

オナ電・テレセの始め方

オナ電・テレセを始めるにあたっては、大きく二つの方法がある。

まず一つが、普通に相手と電話していてそのままの流れの中で相手と話が盛り上がってそこからオナ電・テレセに至る場合。

付き合っていたり、エッチな関係では無くても、話の中では、その可能性は十分にあると言える。

ただもしそんなに交流が深くないような相手との電話の場合に、自分から一方的に始めてしまっては
引かれる事間違いなし!!
お互いの了承を得てから行ったほうがいい。

了承の得るには少し軽めの下ネタから行くと良いだろう。

話の中に軽目の下ネタをそっと絡めながら相手の反応を確かめる。

それに乗って来たと感じたのならば、さらにちょっと踏み入った下ネタを盛りこんでいく。
こうして徐々に徐々にオナ電・テレセへともっていくのだ。

オナ電・テレセの始め方のもう一つは
そういった掲示板とかメールなどで、お互いに了承を得て始める形がある。

今ではもはやメール社会、インターネット社会なので、一般的にはこの場合が多いようだ。

こっちの方でもアプローチの仕方は同じで、優しい下ネタからだんだんとお互いが盛り上がって行くパターンが一般的。

ただ例外として出会い系サイトを通して始める場合、もともとエッチ目的が多いので、
そんなに細かい段階を踏む必要がない場合もある。

始めての人とであっても比較的楽に、オナ電・テレセをすることが出来る。

オナ電・テレセの楽しみ方

オナ電・テレセというものは、昔からありましたが、今では進化しているようです。

電話を利用して行うエッチがオナ電・テレセですが、電話だけではなくチャットやテレビ電話といった現代的な道具まで利用されるようになりました。

離れているからこそオナ電・テレセをするといったものも、今ではあえてオナ電・テレセを選ぶことがあります。

なぜこれほどまでにオナ電・テレセは根強く残ってきたのでしょうか。

それにはオナ電・テレセ特有の楽しみがあると考えられます。

中でもテレビ電話を利用してのオナ電・テレセには興奮するものがあるでしょう。

普段は誰もいないところで行っているオナニーが画面越しに見られているのですから。

人によっては恥ずかしさよりも、見られている興奮がいいのかもしれません。

テレビ電話を使わない場合でも、自分一人しかいない空間で、電話から聞こえる声や音を聞きながら楽しめるのです。

本来ならば何もないはずなのに、あえぎ声がリアルタイムに聞こえてくる。

この差がまた興奮をかき立てるのかもしれませんね。

オナ電・テレセならば、相手に対する要望も言いやすいことがあるかもしれません。

こうして欲しい、ああして欲しいといった事も恥ずかしさを感じずにお願いできます。

まあ、あまり変なお願いは嫌われる原因になってしまうのでほどほどにしないといけませんが。

こういった要望をお互いに聞きながら楽しめることも魅力でしょう。

目の前には誰もいないのに、エッチな命令をする、されるということも興奮するものです。

こういった興奮が、声でしか伝わってこないことがまたいいものです。

お互いの声を聞きながら相手のことを想像すると、結構盛り上がるものです。

こういった楽しい魅力にあふれているのが、オナ電・テレセなのです。

オナ電・テレセ体験談

ネットで「出会い系サイト」を探している時に、オナ電・テレセサイトというのを偶然見つけました。オナ電・テレセという言葉は知っていましたが、遠距離恋愛のカップルが欲求不満の時にじゃれ合ってするもの…くらいの認識だったので、そんなサイトがあること自体に驚きました。見知らぬ人とセックスすることを前提に利用するサイトなんて、なんだかすごいですよね。
ちょっと興味があったのですが、以前に有料出会い系サイトで痛い思いをした事があったので、「無料」というのをしっかり確認してから登録しました。
サイトの作りは出会い系サイトと同じような雰囲気だったので、使い方はスグに把握しました。
相手を見つけてメールを送ったら「オナ電・テレセするなら、スカイプは必需品」と聞いて、ヘッドセットとWEBカメラを買いに走りましたよ(笑) このくらいの出費は大したことないですよね。
僕にアドバイスをくれた女性がいうには、カメラでお互いのあそこを映しあって、実況しながらやるんだそうです。
それを聞いて、中途半端なアダルトビデオを見るよりずっといい!と思って感激しましたね。でも実際にはWEBカメラを使ってのオナ電・テレセは、いまだに体験していません。どうやら彼女は、教えるのが好きらしいのですが、自分は「音声のみ派」だと言って、映像は絶対にOKしてくれませんでした。
彼女とはスカイプでやってみましたけど、僕が照れてしまってエッチな言葉が言えない為に、上手く行きませんでした。彼女からは「もっとエロ小説読んで、研究したら?」と言われてしまいました。
いつかWEBカメラが利用できる日を期待して、今は研究に励んでいますよ。