アパレル店員とオナ電に大興奮(神奈川県・30歳・会社員)

出会い系で先週出会った25歳アパレル店員と昨日の夜オナ電をして、余韻に浸ってます。

彼女は都内にいくつも店舗があるガーリー系ブランドの店員で、ふわっとしたセーターとかプリント柄のワンピースを扱っているだけあって女子力高い見た目です。

店の仕事が忙しくて恋愛と言うかセックスに飢えて出会い系に登録した彼女とマッチングしたので早速会ってセックスしたかったのですが彼女の時間が取れなかったので、まずはビデオ通話で話すことにして、結果的にはそれがオナ電に発展して画面越しに相互オナニーをしちゃいました。

メールで連絡した時間に彼女にビデオ通話を掛けると、彼女は仕事から帰宅して部屋のソファに座っていました。

ショップで店員の仕事をしていたままの清楚女子のニットとスカートの服装でやっぱり俺好み。

画面越しと言うこともありお互いに警戒感が無く安心して会話が弾み、彼女が

「私ってこういう店にいるから清楚風を装っているけど、実は変態かも」

「なんで?」

「だって、こんな道具持ってるから」

とローターやバイブを見せてくれたのをきっかけに本格的にオナ電を開始しました。

「胸見せて」

「パンツもブラと同じ色?」

「自分でいつもどおり触ってごらん」

といつもよりもクサいエロいセリフが自分でも驚くくらいすらすらと出てきて、それに乗せられて彼女も時々画面に身体を映し出しながら触ってくれます。

彼女が「〇〇さんのおちんちん、このバイブと同じくらいおっきくなった?」

と聞いてくるので僕もガチガチになったペニスを彼女に見せながらしこしことオナニーを見せつけます。

なるべく彼女がバイブを出し入れするのにあわせて僕もペニスをしごくようにして、お互い殆ど同じタイミングでイってしまいました。

画面越しのオナ電なのに、なんだか肌を触れたような気持ちになりお互い別々の部屋だけど気持ちよく眠りにつけました。

一晩寝たあともまだ夢のような大興奮です。