オナ電でドSな女性と言葉攻めされた!(茨城県・30歳・自営業)

オナ電は男性からしたらかなりの癒しの物です。

オナ電相手は出会い系サイトやオナ電募集サイトなどで出会う事が出来ます。

私は色々な年代の女性とオナ電をやった事があったのですが、以前にとても「ドSな女性」とテレセをする事になりました。

その女性は当時34歳の女性でバリバリのキャリアウーマンでした。

なので、性欲もプライドも高かったです。

話をしていても「アナタのアソコのサイズ教えないさい」と言ってきたので「〇〇cmです」と言ったら「小さいわね!それで私のアソコ満足させられるの?」と言ってきました。

私はあまりドSの女性とテレセをした事が無かったので、その時はかなり興奮しましたね。

その時のオナ電は女性主導になりました。

「アンタは私よりも年下なんだから私をしっかりと気持ちよくしないさい」「アンタのだらしないいアソコで満足させるのよ」「私より先に発射したら怒るわよ」などのような感じです。

私は今までのオナ電では、言葉攻めする役割が多かったのですが、その時は言葉攻めをされる側でした。

ドSの女性に言葉攻めされるのは気持ち良いですね。

女性に怒られるのはやっぱり男性からしたらご褒美だと再認識できました。

その女性はかなりヤリマンらしくエロい言葉もたくさん知っていました。

「アンタのカウパーどれくらい伸びてるのよ」「私のクリトリスひーひー言い出したわ」「早く潮をふかせなさい」などのように、H用語を連発してきて、私は「この女性!エロ過ぎる!」と感じ、オナニーがかなり捗りました。

その女性は結構ハスキーボイズなので、喘ぎ声もとてもいやらしかったです。

若い女性の喘ぎ声も良いですが、たまには熟女の喘ぎ声も個性が合って良いですね。