オナ電を楽しみに出会い系やってます(千葉県・34歳・会社員)

自分の容姿に自信がなくなってきたので、出会い系を利用して女性と交際したいな願望はなくなりました。

その代わり新たな願望が30代にして芽生えてしまったんです。

それはオナ電です。

オナ電とは電話越しの相手をおかずにしてオナニーをする行為です。

自分のオナニー音を聞かせるだけでもある程度興奮するんですが、一番興奮するのは相互オナニーです。

自分もオナニー、相手もオナニーする状態がオナ電の最強バージョンですね。

しかし、そこまで辿り着かせるにはある程度の信頼関係が必要になります。

それと女性を見分ける能力も必要ですね。

見分けるコツを書いてしまうと、オナ電ライバルが増えてしまうので、細かく書きませんが、簡単に言うと優柔不断な女がいいです。

押せばある程度色々なことをしてくれるので、オナ電をやりやすいですし、その先のテレセまでできる可能性もあります。

オナ電の気持ちよさって自分の好きなようにイマジネーションができることなんですよね。

相手の容姿が残念でも声だけの関係なので、気になりません。

逆にブスの方が声が可愛いパターンもあるので、ブスも侮れませんよ。

僕の場合は、テレセよりもオナ電の方が好きですね。

テレセだと臨場感を出すために、キスをする音とかマンコを舐める音とか出さないといけないんですよ。

興奮しているときは、何も思わないんですが射精して賢者タイムになったときに急に恥ずかしくなります。

軽いエロトークをしてみて、食いつきがよかったら、そのままオナ電をしていく方向にもっていってください。

考える間を与えてしまうと、女性は拒否してしまう生き物ですから、早めにオナ電をしたいという旨を伝えましょう。

私はいつもこの作戦です。