オナ電を甘くみてました。(東京都・28歳・会社員)

オナ電なんて、何が面白いのかと思っていた頃がありました。
しかし、それは間違いだと気付いたんです。

オナニーなんて、映像が最高のおかずだと思っていたんですが、それは違うんですよね。
生身の人間を相手にする事でワンランクもツーランクもオナニーの質が上がるんです。

それを身を持って知る機会がありました。
出会い系サイトで知り合った女に教えてもらったんです。

土曜日の夜、何もする事が無かったので暇だなと思い出会い系を利用しました。
その時にメッセージを送った相手が私のオナ電レディでした。

女性と私が同年代という事もあり、初めて話したとは思えないぐらい、初めての電話で盛り上がったんです。

時間を忘れて話していました。
色々な事を話していくうちに、エロの話題になったんです。
好きな体位や、どんな場所でセックスしたのか、気持ち良いポイントはどこかなど、色々な事を話していました。

その会話の中で、テレセの話題になったんです。
自分はテレセの経験は無かったんですが、相手の女性はテレセを経験者でした。

その事実に凄く興奮してしまい、自分もやってみたいと女性に言ってみたんです。
しかし、結果は否決。

出会いから電話で話すまで、この間わずか1時間ですからね。
当然と言えば当然なんですよね。

仕方なく諦めようとすると、女性がオナ電ならいいよと言ってきたんです。

ムラムラしてるなら、オナニーしちゃえばいいよと言ってきたので、とりあえずやってみました。

テレセとは違い、自分一人でやっているような形だったんですが、気持ちよかったです。

チンポがどうなっているのか、ヌルヌルになっているよなどを実況をする事で女性も興奮していた様子でした。

それからしばらくオナ電をしました。
その後テレセに発展し、本物のセックスをしました。