ツンデレ女子とのオナ電で自分の新たな性癖が発見出来ました。(富山県・32歳・工場員)

僕がオナ電にハマったきっかけは、出会い系サイトでメル友になった女の子との電話がきっかけでした。

勿論お互いに会った事が無いので、容姿は分かりませんが、話している内に2人していいムードになってしまいエロモード全開でテレセを始めてしまいました。

初めてのテレセが実際のセックスとは、また違った快感でハマってしまいました。

それからはオナ電をする為に、出会い系で相手をさがしたりもしましたが、1番はテレセ専用サイトでした。

そこではお互いが実際にセックスをしているかのように話すのですが、何度か話しているうちに物足りなくなり、テレビ電話でお互いの局部を映しながら行うようになりました。

またドMな子とのテレセでは、僕の言う通りにしてくれるので、とても興奮しました。

しかしオナ電も回数を重ねたり、同じ子とばかりしていても飽きてしまい、いまいち興奮しなくなってしまいました。

そんなある日、いつもと同じようにサイトで女の子を探していたら、
「18歳ツンデレ女子!エロ厳禁」
という子を見つけました。

僕が初めてドMに目覚めた瞬間でしたが、このタイトルを見て、異様な興奮を覚えてしまいました。

早速その子にテレビ電話をしました。

彼女が電話に出て、顔だけを映しました。

彼女は、真顔でツンデレと言うだけあって、少し不機嫌そうで、尚且つガンを飛ばしているような表情でした。

僕は、それだけで自分の興奮を抑えるのがやっとでしたが、携帯で局部だけを映しました。

彼女は、表情1つ変えずに無言で睨み付けています。

僕は、自分のそそり勃つ局部をしごきながら、
「キモいですか?」
と訪ねました。

彼女は、
「うん、キモい、まじキモい、やめてくれる」
と同じ声のトーンで淡々と話しました。

僕は彼女の顔と声で、呆気なくKOされてしまい、即射精してしまいました。

今まで僕は、色んな女性とセックスもしてきましたが、ここまでの興奮と快感を覚えたのは、初めてでした。

それからは、若くてツンデレな女の子に罵倒されるオナ電にハマっています。

これは本気でハマります。

おすすめです。