奥手な僕でもオナ電で変態化(神奈川県・23歳・会社員)

ここだけの話、僕はエッチに対する気恥ずかしさが未だに抜けなくて今まで経験した2人とのセックスでも、部屋を暗くして黙々と触って挿入して射精するのが普通でした。

でも僕はオナニーも普通にするしエロいことに興味が無いわけではありません。

面と向かって体を触れ合わせるのがどうも照れてしまう奥手なだけです。

そんな僕ですが先週自分でも驚くことに彼女とオナ電をしてしまいました。

音声通話だったので必然的に言葉だけで想像して責め合わなければいけないシチュで、僕の変態性が目覚めたと彼女が言っていました。

いつも通り、彼女と寝る前の会話をしていると積極的な彼女のほうから甘えた声でオナ電のおねだりをしてきました。

最初は僕も冗談口調で

「じゃ、じゃあ胸を自分で触ってみて」

「い、息遣いがエロイね」

と照れながら彼女に話しかけていたのですが、電話口で彼女がわざと聞こえるような声でアンアン言ってくれているのを聞くと、頭の中で彼女が部屋でオナニーで乱れる姿が想像されて、知らず知らずのうちに僕も股間に手を伸ばししごき始めていました。

言葉でしかわからない彼女の姿を知りたい一心で

「おまんこの色は何色?」

「指を2本入れて」

「聞こえるようにくちゃくちゃ音を立てて」

「中のざらざらした部分に指を当てて」

と僕が早口まくし立てると彼女もそれに呼応するように
「やだ、エロい」
「いっちゃう、またいっちゃう!」

と僕に伝わるように声を出してくれるので僕もいつものセックス以上に興奮してしまい、射精の時に精液がこぼれてしまうほどでした。

お互い2回ずつイってオナ電を終えました。

奥手な僕がオナ電という想像力だけを駆使したセックスをしたことは自分でも信じられませんが、何はともあれ彼女が喜んでくれたし自分もめちゃくちゃ興奮したので良かったです。