沖縄の痴女と出会い系で知り合いオナ電した体験談です(沖縄県・29歳・会社員)

出会い系サイトで見つけたテレセやメールHにハマっています。

テレセとは、オナ電のことです。

オナ電の良いところは、顔も見られないところです。

ほとんどが一回きりの関係ですし。

しかも全国の女性と話しができる手軽さが魅力です。

最近は、ラインやカカオなどの無料通話などを利用できるのでやりやすくなりました。

今までしなかったような普通の女性もどんどん参加していますし。

出会い系のオナ電募集も、ほぼ24時間誰かしら利用しています。

今回も夜中にムラムラしてオナ電募集に書きこんだのが始まりです。

なんとすぐに女性からメールが。

しかも電話番号付きです。

私は、東北なのですが相手は沖縄の女性でした。

なかなかリアルでは出会わない地方ですからワクワクです。

プロフィールからすると30歳の痴女でした。

声もなかなか可愛いい。

スエットで布団の中にいると言っています。

やる気マンマンなのでしょう。

すでにクリをいじっているようです。

女性のオナニーは、クリ派と中派に分かれます。

この痴女は、クリ好きでした。

オナ指示してやると我慢出来なくて喘いでいます。

一軒家なのか知りませんがビックリするくらいの喘ぎ声です。

ビショビショに濡れて逝っちゃったみたいです。

オナ電をする女性は、途中まで一人でオナニーをしていて、我慢出来なくなって電話でする人も多いです。

そのタイプは、すぐに逝っちゃうんです。

そのまあ電話を切る人も多いです。

マナー違反?と思うかもしれませんがオナ電では、普通です。

逝ってしまうと我にかえるのは男も女も一緒です!この痴女も逝ってすぐに切られましたから。

しばらくしまらまたかかってきました!

まだ物足りなかったので一緒に気持ちよくなり終了です!なかなかのエロい沖縄の痴女でした!